デコルテニキビ トップ >  デコルテニキビ お悩みQ&A >  デコルテニキビの治し方

デコルテニキビの治し方を教えてください

デコルテのニキビ、気になっている方多いと思います。実際、デコルテは背中と違って目につきやすく、つい触ってしまう人も多いのでは。
ですが、手にはバイキンが多く、触ることで炎症を悪化させたり、治りかけていた傷を開かせてしまう こともあります。
デコルテは、背中と同じく皮脂がたまりやすく詰まりやすい場所です。
お風呂に入るときの洗い方を工夫したり、日々のちょっとしたケアを続けることでデコルテのニキビは改善されるでしょう。

デコルテニキビが治る洗い方って?

デコルテは、皮脂が詰まりやすい場所です。
まずは、人気ニキビ化粧品一覧で紹介しているような、ピーリング石鹸やボディ専用石鹸を使って身体を洗うようにしましょう。
ドラッグストア等でも同じような商品が低価格で販売されていますが、ニキビが気になるうちは 少し高めでも効果の期待できる方を使いましょう。
ニキビが治って予防だけになったとき、金銭的にきついのであれば低価格な専用石鹸を使っても良いかもしれません。

専用石鹸を使い、なるべくソフトに洗うようにしましょう。
ゴシゴシ洗いをすると汚れを落とした気になりますが、洗顔同様に余計肌を傷つける原因となり肌に良くないです。
泡をしっかりたて、泡の力で汚れを洗浄するようにしましょう。紹介している石鹸はどれも、洗浄効果に優れているので十分皮脂を落としてくれます。

また、順番にも気をつけましょう。
ボディのニキビは、シャンプー・リンスの石鹸残りの可能性もあります。
なるべく、頭髪を洗ったあとに身体を洗うよう心がけてください。そしてその後は、十分すぎるほど洗い流してください。
シャンプー・リンスもできれば刺激の少ないもの、無添加なものを選ぶとよりベストです。

デコルテのニキビ対策は保湿も忘れずに!

顔と同様、ボディも乾燥するとトラブルを招きやすい肌になってしまいます。
ボディ用の保湿や、顔用のスキンケアで手に残った分をデコルテにも付けるなど、保湿を忘れないように しましょう。

汗ばむ季節は、シート状の拭き取りシートなどでこまめに汗を拭き取り、携帯ボトルに化粧水を入れて シュッとひと吹きすることで肌はぐっと清潔な状態を保つことができます。

もちろん、ストレスも大敵なので、無理のないようケアをしてくださいね。
不規則な生活が続いた時も要注意です。