デコルテニキビ トップ >  デコルテニキビ お悩みQ&A >  背中・デコルテニキビの原因は何?

デコルテニキビの原因は何?

デコルテニキビの原因は何だと思いますか?
原因は色々ある為、自分の思い当るところから治していくのがよりよい方法になります。

大きく分けると4種類ぐらいが
背中・デコルテニキビが出来る原因となります。

生活習慣
ストレス
シャンプーとリンス
体質

順を追って対策方法を考えてみましょう。

1 生活習慣
ヒトは寝ている時に肌を休めて、肌の入れ替えをしています。
この事をターンオーバーと呼んでいます。
普通は約28日で行われますが、生活習慣が悪かったり老化すると、
ターンオーバーが正常通りに働かない為、肌トラブルのもとになります。

ニキビが起こる時も生活習慣の乱れが大きい時があります。
正しい生活に改善するだけでお肌は綺麗になります。

2 ストレス
現代社会において、ストレスはつきものと言ってもいいかもしれません。
ストレスをため込むと、体から不調のサインを発信します。

ストレスを解消する為の運動、読書などを見つけて、
毎日続けると改善されると思われます。

3 シャンプーとリンス(ヘアケア類)
お風呂で髪を洗った後、シャンプーとリンスがきちんと流せていなかった為、
背中についてしまっている場合に起こる現象です。

この時の対処法は、髪の毛をしっかり流すというのはもちろんですが、
お風呂に入った時、洗う順番を頭⇒体にすることで、
シャンプー類の残りが付く事を防げます。

4 体質
人の体質は自分では変えることはできません。
例えば、今までニキビが出来ていなかったのに、妊娠、出産後
背中にニキビが出来るようになってしまった。と言う人もいます。
ホルモンが変わってしまい、ニキビが出来やすい体質になってしまったからです。

そういう人は、不まず医師の診察を受けるといいでしょう。

背中・デコルテニキビの原因は何?

背中・デコルテニキビの原因はその人の環境は生活によって変わってきます。
ひとつずつ改善して治せるようにしてみてくださいね。

①毛穴が詰まる
若い人は皮脂が活発に出来る為、ニキビが出来やすいのはこのためです。
毎日スキンケアをするのはもちろんですが、洗顔する時に、顔をごしごし洗ったり、洗った後そのままにしておくと乾燥してしまうので、乾燥クリームを塗るのがよいと思います。

②頭を洗ったシャンプー、リンスの残り湯が背中・デコルテに残ってしまう。
シャンプーやリンスは強力です。お風呂での洗い方にも気を付けてみましょう。
頭→手足→最後に体
に変えるとこの症状は無くなるでしょう。
③ストレス
ストレスでもニキビは出来ます。
対処法は、ビタミンを摂る事。主にビタミンB群、ビタミンCなど。
また、背中ニキビで紹介する化粧品を付けると治りが早いでしょう。